出前授業 2015

店主のブログ

こんにちは。 毎日暑い日が続きますね。
お盆期間中も、本家田毎はもちろん休まず営業いたします!
ぜひご来店お待ちしております。

さて、もうひと月以上前のことになってしまいましたが、出前授業ということで衣笠中学校さんに訪問させていただきました。
この出前授業というのは、京都府生活衛生営業指導センターというところが主催している後継者育成事業の一環で、蕎麦の業界からは私が代表して毎年どこかの中学校にお邪魔してるというもの。
まあ、早い話が、蕎麦打ちを生徒さんに見せて、そば屋の仕事ってこんなんやで~ってお話をさせてもらう授業なんです。

出前写真1
蕎麦打ちの見学のようす。(生徒さんの顔は加工しております)

出前写真2
蕎麦の切り方を説明してます。

出前写真3
蕎麦を切ると、毎回「おおーっ!」って歓声があがります(^^)

DSC_0578DSC_0577

手打ちの実演を見てもらった後は、私の拙い話ですが、この世界に入って「つらかったこと」や「うれしかったこと」などをお話しさせていただきました。

毎年どこの中学校に行かせてもらっても感じることですが、このための準備をするたびに、私がこの道を選ぶことになった原点というか、とっても大切なものをあらためて思い返すキッカケをあたえてもらってる気がします。
そしてなにより、中学生からものすごい元気をもらってます。
今回も生徒さんの感想文を読ませていただきましたが、私の拙い話を本当に一生懸命聞いてくれてるのがわかって感激しました。
今回も、良いご縁をいただきました。 感謝。

おまけ。
翌日の京都新聞に載せていただきました~
image